2013年07月15日

「 Fashion Cité based in Paris ・パリのファッションジャーナルで紹介されちゃった! 」

パリのジャーナルに紹介.jpg
▲たいへん!パリのFashion Cité でフラウのデザイナー達のインタビューがッ!

パリ在住のMehdiさんは若手アーティストを発掘し紹介するジャーナル「Fashion Cité 」のチーフエディターです。
どこら見つけたのかMehdiさん、私たちフラウの作品を日本を代表する次世代のジュエリーデザイナーとしてインタビューしたいと!

@Hello there ! We would like to know more about the story of the designers behind FRAU ?

AFor how long have you been designing jewels at FRAU ?

BTo readers who don’t know the brand (yet) , how do you describe the unique special signature of FRAU ?

CHow do you describe the fashion japanese scene those days ?

DAny collaborations with designers abroad ?



好奇心旺盛なfrauっこたちはさっそくアクション。
英語が堪能なA子とTAKEやんがチームを組んで接触します!


Fashion Cité はパリのファッションジャーナル.jpg
▲ブランド設立の背景や、経歴、他にもジャパンカルチャーのこととかいろいろ。

インタビューの回答は【Fashion Cité 】こちらまで
さあ、ご覧ください!
(全部英文ですが…)







posted by ナナ at 23:56 | TrackBack(0) | special

2013年07月01日

「Kobe photographstudio Arc・スタジオアークは素敵な写真館」

@ ARCは素敵な写真館.JPG
▲ハーバーランド煉瓦倉庫にあるスタジオArc神戸店におじゃましまーす!

少し前に出合ったスタジオアークさんは素敵な写真館。
「じゃあ、みなさんいちどお試しでいらっしゃいませんか?」
とお誘いてスタッフ4人で見学に・・・

AARC ステキなアルバムと写真がいっぱい!.JPG
▲煉瓦倉庫をそのまま使用した壁面にアルバムやフォトフレームがいっぱい

静かにジャズが流れる店内は大人×オシャレ。
選びきれないほどたくさんのウエディングドレスや和装からドレスアップして素敵なウエディングフォトを撮影してくれます。
で、スタッフのASAMEEさんとTAKEちゃんがさっそくお試し撮影にチャレンジ!

BARC神戸ドレスのチョイスとお着替え中.jpg
▲「ペラペラ」、「ごそごそ…」

まずはアルバムからチョイス。
ASAMEEさんはピンクドレス、TAKEちゃんは黒引き振袖を選びました。
そしてArcスタッフさんが親切にドレスアップのお手伝い。

CARC神戸お着替え完了.JPG
▲完成!(撮影前)

準備が整ったところでみんなで記念写真☆
さあ、次は本番だよ。
(撮影は小一時間ほど続く)

DARC モニターでさっそくチェック.JPG
▲さあ、できましたよ!どちらがお好みですか?

オペレターさんが撮影したお写真をモニターチェック。
すぐ見れて興奮しますっ!

どんな写真ができたかな〜?首を長くして待つこと1週間。
「できましたー!」とおとどけに来てくれました。

そしてこちらがっ!

EARC写真完成 ドレスのASAMEE.jpg
▲ASAMEEさんのピンクドレス!

かわいい〜!!
でもご当地アイドル?
そして指さす先にはいったいなにがっ??


FARC写真完成 和装のTAKE.jpg
▲TAKEちゃんの黒引き振袖

お武家さんの御嬢さんみたい。
ちょっと写真慣れしてるわ、この人・・・


とにかくステキな経験をさせてくれたArcさんに感謝です。
皆さんもぜひご利用されてはいかが?





posted by ナナ at 16:22 | TrackBack(0) | special

2013年02月25日

「ALFIE’S ANTIQUE MARKET・もとさんのロンドン買付日記」

ロンドン買付@.JPG
▲ Churchl street はこちら
LONDON市内から少し外れの、エッジウエアロード駅から歩いて7分ぐらい。
Churchl street はありあます。
LONDONでよく見かける案内地図には全く乗っていないのですが
ちょっとした小道に隠れるようにマーケットはあります。

ロンドン買付A.JPG
▲ALFIE’S ANTIQUE MARKET
フランス家具から古いポスターまで200以上ものディーラーが店を開き
古書やビジュー、古着、トイ、磁器なども扱っていています。
(ファミリーもぶらぶらお散歩中。楽しそう☆)


ロンドン買付B-1.JPG
▲「ごめんくださーい」
まさに宝の山!
ローカルエリアであまり知られていないマーケットだからツーリストも少なくていい感じ。お店の人たちものんびり親切。


ロンドン買付B.JPG
▲「うおっ!かわいい!!」
オークの木で出来た小箱は細やかな象嵌が。
そう、本日はアンティークのビジューボックスをいろいろ探し中です。
そして・・・



ロンドン買付C.JPG
▲「発見!」
見つけました!素敵なの!
ピカピカ光る金色の真鍮のボックス。
サイズは100×150×80位かしら?

ロンドン買付D.JPG
▲「ぱかっ」と開く。
内側は若草色のベルベット。
キルティグの交差部にゴールドのリベット。

お店のご主人に聞いたところ、
1920年代のフランス製。
二匹のイタチはフランス北西部ボルドーの王族の紋章。
きっと献上品だったんだろうね・・・
とのこと。


※ひさしくご無沙汰してるMOTOのイギリス買付日記でした。





posted by ナナ at 12:43 | TrackBack(0) | special

2013年01月25日

「 「A beautiful butterfly flutters in IJT・蝶のようなひと(ジュエリーベストドレッサー2013)」


ジュエリーベストドレッサーの剛力彩芽さんとFRAUの神戸のみんな.JPG
▲「ハイポーズ☆」
IJTにてFRAUのブースを訪れた剛力彩芽さんとFRAUのみんなで記念写真。
AYAMEは20代を代表するジュエリーベストドレッサー。
まさにいま一番輝いている女性。


ジュエリーベストドレッサー2013.JPG
▲「あなたをイメージして大切に作たョ!」
作品のプレゼンをしたのはデザインを担当したA子
語学が堪能な彼女はこうした国際的なトレードショーで大活躍するスタッフですが、本職はデザイナー。
だから一生懸命お話しします。


さてAYAMEのためにFRAUがエントリーした作品は…


剛力彩芽さんにプレゼンした蝶の指輪.jpg
▲とても珍しいバタフライカットダイアを使用したダイアモンドリング。

形そのものが「蝶」の形をしたこのダイア。
海外に特別にオーダーしてカットした大変珍しいダイアモンド。
おそらく日本にはごく少量しか流通していない。
「とても珍しいから限られた女性が身に着けるにふさわしい」
そんな思いでA子がデザイン設計した素敵なセットリングです。

TVで観るよりずっと大人っぽくてアトラクティブなAYAME。
会場で歩む彼女の姿は見る人達のこころを奪い、
フレッシュで爽やかな女性美にあふれています。

そう、優雅に羽ばたくヤングバタフライ。
そんなイメージのガールでした。









posted by ナナ at 23:56 | TrackBack(0) | special

2013年01月24日

「Best little princess・光の少女」

第24回日本ジュエリーベストドレッサー.jpg
▲魅力あふれる素敵なミューズたちがショーを彩ります。

本日のIJTは日本ジュエリーベストドレッサーの発表日。
10代から60代までの今最も輝いている人を選考し、表彰するものです。
FRAUはこの日、10代と20代のベストドレッサーに作品をエントリーしているのです。

「これから御社に川島海荷さんがご挨拶に来ます!急いでっ!!」
事務局の方からそう伝えられたのは午後5:00ごろ。
「ええっ?」とあわてるもその刹那、
私たちの前にUMIKAは光をまとって現れました。



登場!.JPG
▲「うわっ」
光の少女を前に
いままでで最高の目の輝きのHARU。


かわいい!.JPG
▲「かわいい!」
そういってくれたUMIKA。


お話し中.JPG
▲「あなたのことを想像して大切につくりました」
特別な作品はHARUがデザインしたシリーズ。
なので一生懸命説明しました。

さて光の少女UMIKAに提供したビジューとは・・・


ジュエリーベストドレッサー10代川島海荷さんのレディティアラリング.jpg
▲ブランド「レディティアラ」のブリティッシュスタイルです。
女子なら誰だって憧れたことのあるプリンセス。
身に着ければ柔らかな幸福感に包まれるハイカジュアルなダイアモンドリングです。


ベストドレッサー10代の川島海荷さんとFRAUのみんな.JPG
▲最後にFRAUのデザイナーみんなでハイポーズ。
聡明で、愛くるしくって、輝いていて。
UMIKAはまさにベストリトルプリンセス。
素敵なガールでした。





posted by ナナ at 23:05 | TrackBack(0) | special