2017年09月18日

「Granma's Ring / 生まれ変わった おばあちゃんのリング」

1505725820839.jpg
▲つやつやパールのオリジナルリングに込められた思いは……


今日は『敬老の日』。
大好きなおじいちゃん・おばあちゃんへ、
「いつまでも元気でいてね」と日ごろの感謝を伝える日。
 
今日はおばあちゃんのパールのリングを使った
とっても素敵なリフォームジュエリーのおはなし♪






Pearl Ring.png

▲おばあちゃんのリングに新たな命を吹き込んで


 
クラシカルな印象のプラチナ製のパールのリングが
モダンでモードなゴールドリングへと生まれ変わりました!

取り巻きに使用されていたメレダイアモンドは、
パールの縦にぐるりと一周取り巻いて。
ちょっぴりアートなデザインになりました*^^*


 

~ 着けてみるとこんな感じ ~


1505727910350.jpg
▲すっきりと上品ながら、アートでおしゃれなパールのリングになりました

 
大好きだった あのジュエリー
もうしばらくタンスの中に入れっぱなし……

もしもおうちで眠っているジュエリーをお持ちでしたら
ぜひFRAU/フラウでリフォームしてみませんか?
デザイナーがあなたにぴったりのデザインをご提案致します!

大切な思い出の品に新たな命を吹き込んで
お子様へ、お孫さんへ、思いは繋がっていきます。
かけがえのない、特別なジュエリーへ*^^*






※ご来店の際はご予約がオススメです!
WEB来店予約はこちらから → 

お電話でも承っております。
(TEL:078-599-5061)








/DESIGNERS

posted by ナナ at 18:44 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2013年09月26日

「A sweet travelog・次はどこに旅行しようか?」

TATSUKIとKAZUEはフラウコウベのお客様.JPG
▲出会いは職場。1年半ほどお付き合いをしてゴールインするTATSUKIとKAZUE。

ふたり、初めての旅行は台湾へ!
忙しくってお休みがなかなか取れない中、
TATSUKIたっての希望で前々から憧れののあった台湾へ海外旅行!
千と千尋のモデルとなった九份(キュウフン)へ夜中から2人でお出かけ。
そこで飲んだ台湾の伝統的なお茶の味は意外と普通だったけど、
それも2人のいい思い出です。
「昔は海外旅行へ行きたくても一緒に行く人がいなかったけど今は彼女がいるからね!」と嬉しそうに話してました。

そんな二人がフラウコウベで選んだマリッジリングは・・・・

レトロ アラベスク彫刻のマリッジリング.jpg
▲ブランドRetro./レトロの「アラベスク」マリッジリング。

女性用は細く、男性用はやや太く。
キラキラ輝く手彫りの彫刻はKAZUEにぴったり。
TATSUKIは落ち着いた印象を演出するために表面をつや消し仕上げにしました。
日々身に着けて、年月を重ねるたび素敵な風合いが生まれてくるマリッジリングです。


さてふたり
次は一緒に東南アジアを旅行したいそう。
ハネムーンはヨーロッパがいいかな?と。
こんなふうに旅を重ねるたびに二人は素敵な夫婦になるんだろうな。
designer/BANG



posted by ナナ at 16:45 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2013年05月26日

「A mothers diamond is passed on to her daughter・この指輪を見たらお母さんなんて言うだろう」

AKIYASUとAIはフラウコウベのお客様.JPG
▲AKIYASUとAI。今日は二人、両家の顔合わせの日です。

「お母さん、リングみてびっくりするかなあ?」とAI。
というのは、むかしむかしお母さんがお父さんからもらったエンゲージリングをリフォームして作ったからです。

リフォーム前のお母さんのゆびわ.JPG
▲こちらがリフォーム前の姿。丁寧にダイアを取り外しリ作業が始まります。

20〜30年前の作品でしょうか?
その時のお母さんはきっと今のAIと一緒で幸せいっぱいの花嫁さんだったのかな?


Retroパドトロワ神戸エンゲージリグ.jpg
▲そして完成したリングがこちら。

両サイドに小さなダイア×2石を追加した3stoneタイプ。
クラシカルな面持ちを継承してアームにはアンティークの西洋彫刻を施しました。
(これはフラウ神戸の人気シリーズRetro./レトロのパドトロワです)
完成した指輪を身につければ母の幸せはそのまま娘へと受け継がれます。



さて、AIは私の高校生の時のクラスメイト。
そこからずっと仲良しで、
私がおかしなことを言ってもいつも優しくフォローしてくれる気立てのいい彼女。

そんなAIにはやっぱりお似合いのやさしいヒトがパートナーになりました。
AKIYASUにAIの好きなところを聞いてみると「笑顔」と。
AIに聞けば「私に甘いところ!(笑)」「・・・本音は芯からやさしいとろかな?」

さて今日はふたりと両家の顔合わせの日。
みんなが集まるその前にフラウに立ち寄って指輪を取りに来た二人。
ピカピカの婚約指輪を前にニコニコさんのAI。
その横でスーツでびっしと決めたAKIYASUはちょっと緊張気味。
ドキドキしながら食事会に向かう二人に
「じゃあね!またね!」と見送ると、
2人の後ろ姿は初々しくも堂々と。
未来の階段を上ってゆく姿が見えてゆく。

ああ、ステキだなぁ・・・

designer/TAKE


posted by ナナ at 13:58 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2012年08月19日

「This love just continues.・この恋が1年半つづくなら」

AOIとWOOHEEはフラウ神戸のお客様.JPG
▲AOIとWOOHEEは大阪からやってきたカップルです

いままで1年半以上お付き合いが続いたことが無かった彼女は、「1年半以上付き合えたら結婚してもいいかな」と彼に伝えたそう。
彼は「そりゃ続くでしょ」としか思ってなかったので、ちょうど1年半を迎えたころ九州へドライブ旅行。その時にプロポーズ。
今では二人でいることが心地よさそうでしあわせを感じます。

さて、二人はフラウ神戸で素敵なセットリング(結婚指輪+婚約指輪)をオーダーを…

retro.マリッジリング神戸.jpg
▲マリッジリングは細やかな西洋彫刻を施したゴールド。

二人の誕生石アメジストとエメラルドを互いの表面と内側にセットしました。
イエローゴールドは彼女の指に美しく映え、輝いています。


フラウ神戸リフォーム婚約指輪デザイン画.jpg
▲エンゲージリングはお母さまのダイアを使ったリフォームに。

写真は「リフォーム前のの姿」→「素材の解体」→「デザイン」まで。
中心が0.6カラットもあったので、それはそれは綺麗な婚約指輪になりました。
※エンゲージリングとマリッジリングは2つがぴたりセットするよう設計されています。


さて二人に聞きました、
「彼女の好きな所はどこですか?」
「自由気ままな所。お仕事をすごく頑張っているところ」
彼の好きな所はどこですか?」
「おおらか。おだやか。運転が上手なとこ」

二人の結婚式は10月。ただ今準備中。
ガンバって!!
designer/A子


posted by ナナ at 12:26 | TrackBack(1) | リフォームのいいはなし

2012年08月09日

「Happy together・神戸の素敵なジュエリーリフォーム」

KAZUKIとMEGUMIはフラウ神戸のお客様.jpg
▲依頼したのはKAZUKIとMEGUMI愛らしく爽やかな二人です。

本日は素敵なジュリーリフォームの実例を紹介しましょう。
それはジュエリーと心が結びついた素敵なおはなし。

「お母さんの指輪を使って婚約指輪を作ることできますか?」
そう言って二人がFRAUを訪れたのはもう半年以上前のこと。
「もちろん!得意でお作りしますよ」と答える私。

ジュエリーリフォーム前フラウ神戸.jpg
▲【BEFORE】お母さまの指輪とこれから作るデザイン画

おそらく20年以上前のダイアの立て爪リングを
シンプルで繊細なストレートタイプのエンゲージにデザインしました

エンゲージリングリフォーム後フラウ神戸.jpg
▲【AFTER1】リフォームが完成したエンゲージリング

アームはピンクゴールド。サイドストーンに小さなダイアを×4つ
うち2つは天延のピンクダイア。
ダイアの輝きと色彩を際立たせるため石座をわざわざプラチナ950にしています。

そしてここからが・・・

リングリフォーム後フラウ神戸.jpg
▲【AFTER2】アクアマリンの指輪をお母さまにプレゼント!

取り外したあとの台座を上手に細工してお母さまの誕生石アクアマリン(3月)をいれてお返し。サプライズプレゼントなのです。
(リングの内側には感謝の気持ちのメッセージも!)

マリッジフラウコウベオーダー.jpg
▲マリッジリングも二人らしくアレンジしたオーダーメード

結婚指輪はエンゲージと優しく重なるVライン。
フラウ神戸の定番リングを二人らしくアレンジしました。
(ダイアを+2個、そしてセンターをピンクダイアに!)


女性は結婚するとだいたい名字が変わったり、引っ越したり・・・
なんだか家族と別れるみたいでセンチメンタル。
だから、お母さんへの感謝と家族の思い出を閉じ込めて。
「贈る人、もらう人。お返しして、またもらう。」
みんなの笑顔が見えてくる。
素敵なジュエリーリフォームがまた一つここ神戸「FRAU」で生まれました。

designer/AKKE


posted by ナナ at 13:41 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2012年06月20日

「Family ties・お母さんのエメラルドの指輪をリフォーム」

エメラルドの指輪リフォーム神戸フラウ(完成!).jpg
▲完成したリフォームのリング。神戸フラウではリフォームもできます☆

写真の奥側にぼんやり映ってるのが昔の指輪。
お母さんがお嫁に行くお嬢様のためにさしあげたものです。
「ひっかりなく、フラットで使いやすいデザインに!」
そんなリクエストに応えた家族の指輪が完成です!

エメラルドの指輪リフォーム神戸フラウ(デザイン画).jpg
▲こちらは私が描いた指輪のデザイン画です。

エメラルドはチッピングが起きないようにバーセッティング。
もともとついていた小さなダイアも残すことなくデザインに取り入れ、
ダイアが入っている部分はミル打ちを施しました。

身に着ける人がいつもそばで触れていたい・・・
そんな想いを汲み取ってデザインしました。

気にって使ってくれてるかしら?
designer/A子


posted by ナナ at 19:35 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2012年03月22日

「keep a diamond as a memento・おばあさんのおもいで 」

EMIKOとYUKIはフラウのお客様.JPG
▲YUKIとEMIKOはおばあ様の形見の指輪を使いエンゲージリングをリフォーム。

リフォームで指輪を作ることは素晴らしいことです。
そこには譲り渡し、譲り受けた人たちの想いが繋がるからです。

「何件か宝石店に相談しましたが一番きれいで、
一番お手頃に作ってくれそうな気がしました。」
そう口をそろえ話してくれた二人はずいぶんと大きなダイヤの指輪をお持ちでした。
そのダイアはおよそ1カラット。
彼女の希望の形を表現するためにオーダーメードで作ることに!

神戸フラウのエンゲージリングリフォームアフター (2).JPG
▲Before/リフォーム前の姿

【右】の銀色のゆびわはダイアを外した姿。
【中央】の大きなダイアは元のもので、小さなものは追加したものです
【右】のグリーンは試作。製作途中を確認してもらいました。

神戸フラウのエンゲージリングリフォームアフター (1).JPG
▲After/完成したエンゲージリング!

高品質のプラチナ950を素材に細やかに作られたこの指輪は全てハンドメイドです。
ショルダーには細やかな透かし細工。
将来的にストレートのリングがセットできるよう、重なる部分を工夫しています。
内側には彼女の誕生石ルビーが!
彼からの秘密のひと細工でした。

完成に「わあキレイ!」と満足のお二人。
彼女はこの指輪をつけて週末、友人のウエディングパーティに出席する。
パーティで彼女の薬ゆびにあるこのエンゲージリング。
きっと「私も結婚するんだ」とうれしく輝いていることでしょう。

designer/AKE

posted by ナナ at 17:12 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2012年02月08日

「Custom made・クロムハーツのリングをカスタムしてみました」

クロムハーツカスタムAFTER.JPG
▲【AFTER】ダイヤを入れて自分仕様のカスタムジュエリーの完成です☆

本日は珍しい作例をご紹介。
写真はクロムハーツのメンズリングカスタムしたものです。
太いほうは0.4ctのダイアを×1。
細いほうは0.01ctのダイヤ×4。
全周にあるクロスの4か所に入れました。
加工はちゃんと石枠を作り、いつもよりちょっと太目のシャンクを
十字方向に付けました。
黒銀加工も復元しています。
これは男らしいメンズジュエリーのデザインを尊重し、配慮したもので、
美しく調和がとれた仕上がりになりました。
(要はとってつけたようにならないように・・・)


クロムハーツカスタムBEFORE.JPG
▲【BEFORE】素材として使用したジュエリー(宝石を外しています)

お母さまから頂いたジュエリーだったのですが、男性にもこうしたリフォームの仕方があって、とてもきれいによみがえりました☆

フラウ神戸の職人はセンスと腕前のバランスがとてもいいのです。


posted by ナナ at 11:51 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2011年12月21日

「The girl basks in the love of her mother・譲り受けたダイアでネックレスをリフォーム」

SYHOKOのママはATUKO.JPG
▲ATSUKOとSHOKOは笑顔が素敵な仲良し母娘♡

SHOKOが「リフォームをしてくれるショップはないかしら?」と神戸を探していたのは10月ごろ。
「譲り受けたお母さんの指輪から、シンプルでいつだって使えるネックレスを作りたいな・・・」と。

リフォームネックレスデザイン中!.JPG
▲ネックレスリフォームのデザイン画を描いてマス。

デザイン画をお手紙にしたためて送ったところ、「イイね!」ということで今度はお母さんと来店。
素敵なネックレスを作らせていただくことになりました。

ダイヤの指輪をネックレスにリフォーム.jpg
▲完成したダイアヤモンドネックレスの姿!

イエローゴールドをベースの覆輪留。そのベゼルにはミル打ちでちょっぴりクラシカルに・・・。
石座の裏側は花模様になっているのです(Look!)
出来上がり、大変気に入っていただけました。
お母さんからSHOKOへの結婚記念品としてプレゼントされるそうです。

母と娘、絆を感じるジュエリーののいいはなしでした。
(近々おばあ様にもお披露目するんだって。)
designer/A子



posted by ナナ at 17:01 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2011年12月17日

「Just like a puzzle・神戸でゆっくりジュエリーリフォーム」

ブローチのジュエリーデザイン画.JPG
▲写真はリフォームで作るジュエリーのデザイン画 (↑クリックで拡大)

大きなオーバルの宝石はブルーサファイア
小さなスクエアな宝石はオレンジサファイア
奥はバッケットダイアが×7石入った少し昔のプラチナリングです。

ご依頼はこれらの素材を使ったブローチのデザインです。
1.クラシカルな趣を出すこと
2.ブルーサファイアは横向きにすること
3.あまり大げさにせず使いやすいサイズにすること。

依頼主の意図ををくみ取って、限られた素材を使いジュエリーデザインするのはパズルのよう。
デザイナー達の想像力が試されるお仕事なのです。
3種描いてみたのですが、どれを気に入ってくれるかしら?

このお仕事、けっこう楽しかったりします♡


posted by ナナ at 14:33 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2011年09月24日

「Share someone's wish・願いを受け取る(神戸のリフォームエンゲージリング例)」

本日はフラウ神戸三宮店でオーダーしたリフォームエンゲージリングをご紹介。

リフォーム前ブログ.jpg
▲おばあ様から譲り受けたダイアモンド。(緑は確認用の模型)
           
           

リフォーム完成ブログ.jpg
▲美しく完成したリフォーム後の姿(ピンクゴールドでメレダイアをプラス)

元々の指輪、おばあ様はそれを手にした時、きっと嬉しかったに違いない。
その想いは何年か後、次の世代に大切に受け継がれてゆきます。
幸せは連鎖してゆきます。

KOUHEI&CIKAの素敵なスマイル!.jpg
▲KOUHEIのおばあちゃんからいただいたリングをCHIKAの好みのかたちにしたいと御来店。

CHIKAは神戸出身。
神戸でリングを探したい。
デザインももちろんだけど、二人の感性に合うショップで婚約指輪をつくりたいなと希望されていました。
「どこか、二人らしさをいれたい・・・ちょっとだけオリジナリティあるものにしたい・・・。」と。
デザイン画を4カットご提案をして希望のカタチが決定。

WAX模型(緑色のもの)を確認して、一歩一歩近づく完成に自然と嬉しさがプラスされてゆくようでした。
完成した時には、想像どおり、理想どおりにの婚約指輪のリフォームが仕上がっていて、とっても感動してくださいました。

最後にカメラシャイな彼に無理を言って写真をパチリ☆
レアなツーショットにCHIKAは「わたしも欲しいな」と。
CHIKAにはいいオマケができたかな?
Designer/MTO
posted by ナナ at 13:33 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2011年06月23日

「Renovating into a refined jewelry・フラウ神戸のジュエリーリフォーム」

神戸FRAUのジュエリーリフォームBeforeAfter.jpg
▲1.316ct/トリリアントカットのダイアを使ったペンダントリフォーム。

MIはわたしの大切な友人の一人で、アクティブな美形のおくさま。
立派なダイアモンドを持っているのだが、今のものが極めてシンプルなのでもっと洗練されたデザインにリフォームすることに。

MIのリクエストは・・・
 ・シンプルであること
 ・三角形の底辺を下にすること
 ・装飾をすることでセンターダイアがデザインに同化しないこと
がテーマ。

で、出来あがったリフォームは・・・
 ・3辺の三日月状のフレームはダイアの各頂点から徐々に隆起させた。
 ・トリリアントカットからわずかに空間を開けることで身に着けた時、
  ダイアそのもの存在感が際立つように配慮した。(爪もちゃんと袋ツメです)

素敵なジュエリーのリフォームがここ神戸で出来ました☆
気にいてくれるかな?

posted by ナナ at 16:29 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし

2011年05月20日

「 A very rear shielded rose cut diamond・珍しい形のダイアモンド」

神戸フラウのアンティークダイアモンドペンダント.jpg

▲某所バイアーから依頼されたローズカットダイアモンドペンダント

ローズカットととは昔のダイアモンドのカットスタイルです。

ファセット(ダイアの各面)が頂点に向かい集まるシンプルなスタイルです。
ローズカットは普通フェースアップ(上から見ると)で丸いのですが、こちらはシールド/盾型に
なっている珍しいダイアなのです。
ローズカットは下部が平面であるため透けて見えることがあります。
なのでこの作品はダイアが透けて見えないように石座の裏を鏡面に磨き上げる配慮がされています。


「宝石の一粒の魅力を生かし、シンプルだけどちょっと見たことないデザインを、」というバイアーの
リクエストに答え、少しクラシカルな雰囲気でデザインして制作しました。

いかがかしら? Design by NAKKA ⓒ


posted by ナナ at 16:51 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし