2014年08月13日

「The common every day is important.ありふれた日常を大切に」

山城優・松岡佐知子.jpg
▲しっかり者同士で息がぴったりなYUUとSACHIKO。



いつも家事をすすんでする優しいYUU。
しかしSACHIKOに細かくダメ出しされてしまう。
だがそれは彼にとっては「ありがたいお言葉」なのだそう。


「家事はほとんど下手だけれど
YUUさんの作る料理は美味しいんですよ。
特にカレー!」

何気ない日常のエピソードですが、
こういった小さな小さな幸せを積み重ね
やがて大きな幸せを作っていくんなんだと感じました。



そんな2人が選んだリングはNatureシリーズのTwig of olive。
アンティークフィニッシュ加工というツヤ消しが施されているので
リングが主張しすぎず指に自然に馴染んでくれます。


1414628[1].jpg
▲幸せの象徴“オリーブの小枝”がモチーフのリング


好みが似ているという2人は気に入るデザインももちろん同じ。


プラチナとホワイトゴールドでしばらく悩むSACHIKOだったが、
「YUUさんと同じ色にしたいからやっぱり私もホワイトゴールド!」


何だか心が温まって
素敵な時間が過ごせたUMEでした。



DESIGNER/UME







posted by ナナ at 19:05 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年07月24日

「Countdown to happiness・近づく幸せの足音」

てってって.jpg
▲滋賀県からのお客様RYUSUKEとAYANA

医療関係で働く2人は
彼が8歳年上の年の差カップルです。

付き合ってもうすぐ2年、
出逢いは職場の友人からの紹介でした。

初対面では、

RYUSUKE「やさしそうな人だなぁ・・・」
AYANA「わたしの方を向いて話してくれないなぁ・・・」


AYANAは少しシャイなRYUSUKEが気になっていたそう。

2回目には2人でデート。
緊張が解けたのか2人の距離はすぐに縮まりました。

今年の春、AYANAが一目惚れして見つけたリングは

たったった.jpg
▲Retro. パドトロワ エンゲージリング

中央に向かって絞りの入った繊細なデザイン。
サイドのメレダイアでキラキラと輝く、
ミル打ちと細かな西洋彫刻が美しいリングです。


会うたびにRYUSUKEに雑誌を見せては
「これがいいなぁ・・・」とつぶやいて・・・
そのうち毎晩話すように。

AYANAが見つけたのは
運命のリングでした。

2人の足取りは止まらず、リングを見に行ったことがきっかけで
すぐに、結婚式場も決めたそう。

運命のリングが2人をどんどん近づけてくれました。

太田様・山本様.jpg
▲マリッジリングもエンゲージとお揃いの彫刻

アームには中央へ向けて細く絞りを入れ
オリジナルデザインをオーダー。


幸せの足音はあっという間に2人のもとへ・・・
そしてこれからは2人そろって永遠に続いてゆくのでしょう。


やさしい雰囲気でとてもやさしい笑顔の2人です。


DESIGNER/tabu



posted by ナナ at 21:12 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年07月20日

「feel of each other・お互いを想い合って」

NAOYA_AKI.JPG
▲指輪を着けてにっこりのAKIとNAOYA

2人は付き合ってもうすぐ3年。
付き合って初めての旅行は
ディズニーシ―!

「よーし!楽しむぞー!!」
とロッカーに荷物を預けて、楽しんだ2人。

「楽しかったー!」
と帰ってきたものの、
「ロッカーどこだっけ?!」
と、1〜2時間探す事に・・・。

結局は見つかったのでよかった。

それからは毎回、ロッカーの正面の写真を
撮っておくという‘対策’を2人で決めました。

churchレトロ.jpg
▲2人で選んだ指輪はここから少しアレンジ。
同じ彫刻模様「西洋唐草」でお揃いに。

お互いの好きなところは、
NAOYA「サバサバした明るい性格」
AKI「自分にない目線、考え方があるところ」

お互いのことを想い合って、補いあって、
楽しんで一緒に歩んでいく。
とっても、素敵だなあと思います。





DESINER/KOBA
posted by ナナ at 14:58 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年07月13日

「happy smile・笑顔」

1B.jpg
▲そ〜っと・・・。


三重からお越しのWATARUとRYOKOは
付き合ってもうじき7年が経つほのぼのカップル。


同じ職場で電気製品の安全性を証明する仕事をしています。


初めて話したのは会社の記念パーティー。


WATARU「面白い人だなぁ。いじられキャラなのかな?」
RYOKO「自転車が趣味なんだぁ。自分の知らない分野を教えてくれそう!」


お互いに興味を持ち、自然と惹かれあいました。


そんな二人が惹かれたものが、ここFRAUにも。

2B.jpg
▲『Lady Tiara FRENCH style』


かぼちゃの馬車を想わせる愛らしい姿に一目惚れ。


柔らかな曲線の優美なデザインが
優しい二人の雰囲気にぴったり。


「きれい〜っ!」
指もとでキラキラと輝くティアラを
幸せそうに見つめるWATARUとRYOKO。
二人の笑顔がとっても印象的でした。


いつまでもお幸せに♪




DEGIGNER/AKI


posted by ナナ at 13:55 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年07月10日

「Cmomfortable time・優しくなれる人」


MAKOTO&YUKA2.jpg
▲完成したよ!ハイ、チーズ!

MAKOTOとYUKAは付き合ってちょうど1年ぐらい。

なんだか自然に結婚話が進んだので、
エンゲージリングがいつの間にかないままに。

「エンゲージリングもらってないから、
プロポーズされてないよぉ!」

とMAKOTOに伝えて、二人でFRAUにやってきました。

CHOCOLA-thumbnail2.jpg
▲ふたりで選んだのは、ショコラボールの指輪。


まあるい曲線にあつまる光が、
優しくYUKAを祝福します。

「これで、ばっちりだね!」
憧れのエンゲージリングににっこり。

LT-FRENCH-MR-PT.jpg
▲マリッジリングは、V字の指輪に決めました。


さりげないカーブが、優しくもオシャレな印象。
エンゲージと重ねた姿もお気に入りです。

MAKOTO&YUKA1 .jpg
▲綺麗だねーーー!うれしーーーー!

穏やかなMKOTOといると、
優しくなれるというYUKA。
それってすごく幸せなこと。

これからも、優しい時間を紡ぐのだろうなぁと
想像してしまうのでした。


DESIGHNER/A子
posted by ナナ at 11:29 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年07月04日

「HAPPY ANNIVERSARY・いつもと違うフラウ」

ケース.JPG
▲何だかいつもと様子の違うFRAUのディスプレイ

いつもは「Lady tiara」の専用ケース。

でも今日一日だけ、FRAUのブライダルリングを
ご購入されたご夫婦様の「ご結婚1周年記念」のための
サプライズの専用ケースとしてディスプレイしました。

フォトスタンド.JPG
▲今までFRAUで撮影した思い出の写真もケース内に。

旦那さまが奥さまに内緒で、
ご結婚1周年記念の指輪をFRAUでご購入。

そしてついに本日、
二人でFRAUへ立ち寄ってくださるそう。
うまくいくかな・・・ドキドキ。

奥さまは何も知らず、
久しぶりのデザイナーとの再会に話がはずみます。

ちょっぴり不審な布のかかったケース前で立ち止まる2人。

YUMI「この布はなんですか?」
DESINER「本日サプライズのお客様のための専用ケースです。」

YUMI「そうなんですね。何があるんだろう。」
DESINER「実はこちら、YUMIさんとYOSHIAKIさんのためにご用意しました。」

YUMI「えっ?!」

そして2人に、布を取ってもらい・・・

片山様1.JPG
▲笑顔のYOSHIAKIと驚いてびっくりするYUMI。

「なんで今日はそんなに急いでるのかと思った」
「もおーーーー!!」
とYOSHIAKIの腕を笑顔でたたくYUMI。

DESINERとYOSHIAKIの前々から計画していた
サプライズ、大成功しました。

片山様2.JPG
▲予想しないサプライズにちょっぴり涙ぐむYUMI

とても大切なこと。
大切な人のために何ができるか、一生懸命考えること。
今日という特別な記念日を、大切にお祝いすること。

片山様3.JPG
▲サプライズ大成功!KOBA&BANGと記念に4ショット。

また1つ、FRAUでの大切な思い出が増えました。

これからもFRAUのみんなでお客様の大切な想いを
形に残すお手伝いができますように。




DESINER/ KOBA・BANG

posted by ナナ at 20:14 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年06月25日

「Two of a hosier・靴下屋さんのふたり」



IMG_0023.JPG
▲物静かなKさんと話し上手なTさん。



同じ靴下屋さんで働いていた2人。
女性のKさんが会社を離れてから交際が始まりました。


物静かで優しい雰囲気を持つKさんと
目力のあるTさんはとっても話し上手。
正反対に見える2人ですが
だからこそしっくりくる空気感を感じます。




そんな2人のリングは…


8[1].jpg
▲オリジナルパドトロワと2人らしいマリッジリング。



オリジナルのパドトロアは
彫刻部分をピンクゴールドで仕上げました。
いつもより優しい雰囲気のリングはKさんにぴったり!!


マリッジリングはそれぞれに合ったリングを選ばれ、
もともと違うシリーズのリングたちがぴったり組み合わさり
2人だけのセットリングになりました。






Designer/NOJI






posted by ナナ at 19:12 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年06月16日

「I love your rainbow smile!・君の笑顔が好き!」


@ATSUSHI & KOTOE.jpg
▲すこし恥ずかしがりやのATSUSHIとKOTOE

「自分と似てないからね、いいんですよ!」
と笑いあう二人の性格は真逆。


感情で思ったとおりに動いちゃうKOTOEと、
こだわって理論的に動くATSUSHI。


ADESIGN recipe.jpg
▲そんなふたりは、直感とこだわりでオリジナルリングをオーダー!


「この形ピンっときた!素敵!」
「でも、エンゲージとマリッジ重ねられるほうがいいでしょ!」


じゃあ、この形と重なるリングにしちゃいましょう!
と楽しくオーダーしました。

BATSUSHI&KOTOE2.jpg
▲「ぴったりだー!!」


KOTOEの笑顔が大好きなATSUSHI。
今日は、KOTOEのとびっきりの笑顔が咲きました。


考え方が違うとよくケンカもしちゃうけど、
今まで一緒にやってこれたのは、
「お互いが補い合っているからかも?」
と笑う二人は本当に幸せそう。


雨の6月。来月には、入籍の予定のおふたり。
雨上がりには、幸せの虹がまっています。


Now you will feel no rain,
for each of you will be shelter for the other.
(Native American Wedding Prayer)


「これからは雨を感じることもないでしょう、
あなたたちは補い合って、お互いの傘になるのですから」
 ネイティブアメリカンの結婚式の祈りのことばより




DESIGNER/A子
posted by ナナ at 10:34 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年06月09日

「Pink in LOVE・恋するピンク色」


IMG_1699.JPG
▲ほのぼのした雰囲気のYUJIとYUKI



付き合って2年半。
どことなく似た雰囲気の2人はとっても仲良し。


2人が初めてFRAUへ訪れたとき、
YUKIがリングに一目ぼれ!
その様子を温かな笑顔で見守るYUJI。


「どっちの形がいいかなー?」

「うーん。こっちかなー?」


一生懸命考えてアレンジでオーダーしたリングがこちら。


IMG_1702.JPG
▲希少価値の高い天然ピンクダイアモンドは見る人を魅了する。


バレリーナセッティングのリングの中央を
無色のダイアからピンクダイアにアレンジ。

ダイアの形もオーバルからラウンドになって
より一層、可憐で可愛らしくなりました。



2人の愛が沢山詰まってピンクに色づいたダイアモンド。

きっと初めての愛の共同作業は
FRAUでのリング選びだったに違いない。




DESIGNER/BANG







posted by ナナ at 16:59 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年05月31日

「natural smile・飾らない笑顔で」

FUMIAKI.JPG
▲広島県からご来店のFUMIAKIと彼女さま。


ふたりがフラウを見つけたのは、以前神戸旅行へ来たとき。

「かわいいお店がある!」

偶然フラウを発見し、フラウの指輪にひとめぼれ。


数ヵ月後、彼が一人で新幹線に乗り、FRAUへご来店。

FUMIAKI「あのときの指輪をください。」


LTB-E_PG.jpg
▲LADY TIARA ブリティッシュスタイルエンゲージ。


内緒で購入したけど、お受け取りの際は彼女さまとふたりでご来店。

「フラウに来たかったから、来ちゃいました!」と笑顔の彼女さま。


仕上がった指輪を見て、大感激の「かわいい〜〜〜〜!!」


アウトドアや自然が大好きなふたり。

広島の宮島へ、自転車を分解し、船に乗せてサイクリングしたり。

宮島に着いてから、自転車を組み立てるのが大変だったそう。


優しく自然な笑顔の二人が素敵です。




DESINER/KOBA



posted by ナナ at 14:33 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年05月25日

「Will be a family.・家族になろうよ」

IMG_1512.JPG
▲しっかり者のKAORIとちょっぴりおとぼけのDAISUKE


2人は同じ小学校の先生。
担当の学年も同じで毎日顔を合わせるのが当たり前。

それは去年の夏休みのこと。
DAISUKEはKAORIと暫く会えないことをふと寂しく思う。

気付けばKAORIはDAISUKEの中で大きな存在になっていたのでした。

DAISUKEが思い切ってご飯に誘ったことをきっかけに2人は急接近。
そして順調に交際をスタートさせ、晴れてゴールイン。



そんな2人が選んだリングはこちら

IMG_1511.JPG
▲「Retro.」のアラベスクとオリジナルパドトロワ

伝統的な西洋唐草が職人により施された
クラシカルで気品の高いリング。


KAORIのリングはオリジナル。
日常使いもし易く、職場でも目立ち過ぎず、
それでいて華やかで…

2人とデザイナーであれこれ話し合い
丁度エンゲージリングとマリッジリングの
中間のようなリングが出来上がりました。


世界に1つだけの宝物。
そして今KAORIのお腹にはもう1つ宝物が…


KAORIの影響により家庭菜園に興味が湧きだしたDAISUKE。

親子3人仲良く庭で遊ぶ風景を想像すると
思わず顔がほころぶデザイナーでした。



DESIGNER/BANG




posted by ナナ at 13:37 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年05月19日

「glad I met you・積み重ねた時間」

亀田さん.jpg
▲やさしいTAKAHIROと元気なSHOKO

TAKAHIROとSHOKOはもともと職場の上司・部下。
上司のSHOKOはTAKAHIROを「なまいきなやつ!」部下のTAKAHIROはSHOKOを「厳しい人...」と感じていました。
最初は自分たちが付き合うとは考えられなかったけど、だんだんふたりの時間を過ごすようになり、自然をと惹かれあったそう。

ちゃち.jpg
▲ふたりが選んだChurchの‘Arch to the Heaven’は教会の石門がモチーフ

昔の教会石門は接着剤を使わずに、石を積み上げて形をなしていたそう。
時間を積み重ねて今を築き上げてきたふたりにぴったりのリングです。

人生を通して最後に「この人と出逢ってよかった」と思うことができるよう、ふたりはこれからも何気ない特別な時間を積み重ねてゆくのでした。

DESIGNER/TAKE


posted by ナナ at 15:40 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年05月17日

「romantic date・特別な日のデート」

腕組.JPG
▲SHOGOとSAORI。本日はどこかへお出かけ?

SHOGOとSAORIは12年のお付き合い。
長く一緒に過ごしてきて、
「お互いを一番よくわかっています」と笑顔の2人。

今日はエンゲージリングのお受け取りにFRAUへ。
いつもオシャレな二人ですが、いつもよりさらにオシャレ。

本日はこの後、特別な予定があるそう。
なんと・・・


オリエンタルホテル 夜景.jpg
▲神戸旧居留地の神戸オリエンタルホテルからの夜景!

神戸の街と人に愛され続けるオリエンタルホテル。

今日は仕上がったばかりのエンゲージリングを身に着け、
2人でSAORIのお誕生日も兼ね、ディナーのご予定!

エンゲージリングも本日完成しました!

LTB-E_PG.jpg
▲レディティアラ「ブリティッシュ」エンゲージリング。

この指輪を2人らしくちょっぴりアレンジ!
より特別感が出て、SAORIの指元に似合っていました。

2ショット.jpg
▲HAPPY BIRTHDAY SAORI!


これからもFRAUの指輪と共に、幸せな思い出を重ねていってくださいね。




DESINER/KOBA
posted by ナナ at 18:23 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年05月09日

「To live is like a comedy・ウソのような本当のおはなし」

IMG_1529.JPG
▲おおらかなMASAKIと可愛らしいMAAKO

MASAKIとMAAKOはゴ−ルデンウィーク最終日にやってきたオシャレカップル。
「昨日入籍したんです」「おめでとうございますー!どのくらい付き合ってるんですか?」
指を10本たてるふたり。
「あ、10年!長いですねー」「惜しいけど、ちがいますー」
「まさか10日とか??」と冗談まじりで聞いてみると、
「あたり!!!」
「!!????」

話を聞いていくと出会ったのは3年前。
好きなアーティストのライブで偶然出会ったふたり。
それから今まで連絡をとらずにいましたが、今年の4月25日に再会。
再会した時に「あ、結婚するだろうな」とお互い感じたそう。
そして急ピッチで話が進み、10日後の5月5日に入籍。

実はMASAKIは初めて会ったときからMAAKOに一目惚れしていました。
MAAKOもきっとふたりの出会いに何かを感じていたのでしょう。


ちょこ.jpg
▲ふたりが選んだCHOCOLA BALL MARRIAGE

ころんと可愛らしいリングはチョコボールをイメージ。
ふたりの愛が溶け合って形になったリングです。
ポップな雰囲気のふたりにぴったり!


IMG_1530.JPG
▲「どんな家庭を築きたい?」と尋ねると「毎日笑顔のコントのような家庭」とふたり。

「人生を通してひとつのコントを作り上げていく」ふたりの楽しげで壮大な計画。

ふたりが作り上げる人生のコントの始まりをちらりと垣間見て、「続きが気になるお話
だな」と思わず顔がほころぶデザイナーなのでした。
 

DESIGNER TAKE



posted by ナナ at 20:11 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年05月04日

「Thank you・親愛なる君へ」


「オーダーでネックレスを作りたいのですが・・・」
と、FRAUを訪れたT氏。


「妻へイニシャルのネックレスを贈りたい」
そう照れながら話すT氏は、ちょっぴりシャイなおじさまです(^^)


どんなデザインにしようかな。
素材はどれがいい?
誕生石を入れるときれいだね!


奥様のことを考えながら、イメージをふくらませます。


nc-blog-ooo.jpg
▲デザイナーがご提案した中からT氏が選んだのはこちらのデザイン。



一か月後、職人さんが作ってくれた模型を確認し、いざ制作へ!

デザイナーもT氏と一緒にドキドキ、わくわく。



そしてさらに一か月・・・



●nc1.bmp
▲オリジナルネックレス完成♪



なめらかな文字を透かし細工で表現したネックレス。
アクセントにカラーストーンとダイアモンドをあしらいました。
奥様の誕生石、アメジストもキラリと輝きます。



誰かを想った贈り物は特別なもの。
きっと箱の中には、プレゼントと一緒にその人への『想い』が
たくさんつまっていることでしょう。
幸せをお届けするお手伝いができて、私たちの心もぽかぽかハート





DESIGNER/AKI



posted by ナナ at 19:23 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年04月28日

「Happy birthday to us!・あなたもわたしも!」

HIDEKI&SHIHO1.1.jpg
▲ダンディーなHIDEKIとキラキラまぶしいSHIHO


SHIHOは5月1日が誕生日の花嫁さま。

なんと、私たちFRAUと一緒なのです。

運命感じちゃいます!




そんなお二人の会話をこっそり聞いてみると。。。。。


「仮面ライダーといえば藤岡弘だよな!」


「むむむっ、誰!?今年のイケメンライダーの人?」


「いや、初代の・・・・・・。
そうか、今はイケメンライダーの時代か・・・。」


実は、27歳差のふたり。


Ptアラベスク.1.jpg
▲選んだのは、タイムスリップしてきたような西洋彫刻の指輪。


細かい彫刻故、きめのある輝きが手元で弾けます。



HIDEKIはちょっぴりリング幅を太くかっこよく、


SHIHOは小さな手元に合うように細くオーダー。


HIDEKI&SHIHO2.1.jpg
▲「どれどれ。やっぱ綺麗だね!」



仮面ライダー、ウルトラマン、流行のこと、考え方。


噛み合わない事も多いふたりだけど、4年間を一緒に過ごして。


これからも、もっともっと一緒にいようと決めました。




HIDEKIの優しいところが好き!

と笑うSHIHOはとっても幸せそう。




あなたもわたしも素敵な誕生日になりますように!





DESIGNER/A子








posted by ナナ at 17:35 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年04月23日

「aoi inazuma lover・この人だ!と感じる瞬間」


700YOSHIHIKOYUI2.jpg
▲だいすきだから、「ぎゅっっっ!」


はじめてあった瞬間から、
「まちがいない、この子だ」
と思ったYOSHIHIKO。


付き合ってしばらくして、
「私、この人と結婚するんだろうな」
と思ったYUI。


まさに、ビビビときた。
そんなふたりは、今年の初夏に結婚します。


CHOCOLA.jpg
▲YUIに内緒で選んだエンゲージはCHOCOLABALL

神戸生まれのYUIへ。
神戸のハンドメイドリングを選びました。


まさに理想!の指輪をサプライズしたYOSHIHIKO。
相手の事を自分のことのように思う彼だからこそ
YUIの理想を形にできたのかも。


ショコラボールのまあるい曲線は、やさしさの象徴。
思いやりにあふれるYUIのようです。


NW002PGペア.jpg
▲マリッジリングは、石畳のような指輪。

「かわいい!」
とふたりも仕上がりに大満足。


ひとつひとつの石を重ねてゆくように、
ふたりの石畳はこれからも続いてゆきます。


イナズマのように’ビビビ’ときたふたり。
積み重ねる時間は、ゆっくりと、でも確かなようです。








Designer/A子







posted by ナナ at 15:58 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年04月19日

「色違いの恋・Diffarent color of Love」


SYOTA & YUI◆.jpg
▲まさに美男美女のSYOTA とYUI


SYOTAはとても素直でシャイな人。
なかなか手をつないでくれなかったり、
カラオケに行っても、店員さんが入ってくると離れてしまったり。


それでも、「ペアネックレスが欲しいな」
というYUIの言葉をきっちり聞いていてくれます。
初めてのクリスマスには、
色違いのネックレスをプレゼント。


「そういえば、この指輪と同じ色だね!」

フレンチマリッジ.jpg
▲色違いのおそろいリング。


緩やかな曲線美が、さりげない上質をまとう指輪です。
SYOTAはホワイトゴールド。
YUIはピンクゴールドをセレクト。
3粒のダイアの輝きもさりげなくて上品です。



「指輪決まって良かったね。」
というSYOTAの靴はYUIが初めてのクリスマスに贈り返したもの。


うまく言葉では表現できなくても。
愛とは自然と形でも伝わるものなのかもしれません。









posted by ナナ at 15:56 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年03月20日

「The more I know her・知れば知るほど…」

ぶろぐ☆1.jpg
▲お揃いのハットがお洒落なMOMOKOとSHINYA


2人の出会いは美容院。
美容師だったMOMOKOとお客さんだったSHINYA。
担当ではなかったけど、顔見知りだった2人。

ある日同じバーで偶然にも再会。
その偶然をきっかけに2人は急接近。
グループで遊んでいくうちに、
自然とお互いに結婚を意識したそう。


付き合って2年、結婚して1年半。

「おっとりした所が好きだったけど、
意外な一面も日々発見中!」とSHINYA。

月日を重ねていくうちにもっともっと好きになっていく…



まるでそんな2人を象徴するようなリング。

ぶろぐ☆2.jpg
▲Retro./「アラベスク」マリッジリング

職人の手彫りによる伝統的な彫刻は
一生涯を共にしたくなるほど深い味わいが特徴。



2人の愛のように、普遍的なリングとなりますように。



DESINGNER/BANG 





posted by ナナ at 10:43 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし

2014年03月16日

「I was finally able to meet・やっと出逢えた」

岡田様・西岡様1.jpg
▲花束を抱えるSAORIとYUTA はFRAU京都店のお客様
この日はYUTAから
リングと一緒に
素敵な花束のプレゼント!!!


お友達の結婚式で出逢った2人
「あの子は誰・・・?」
友達のつながりでSAORIの連絡先を聞いたYUTA。
YUTAからSAORIに、毎日メールを送るようになりました。
「はじめは意識してなかったけど、・・・」
SAORIは大切にしてくれるYUTAの優しさに
少しずつ惹かれていったのです。
2人が選んだリングは・・・



岡田様・西岡様_画像.jpg
▲Lady Tiara French style
  エンゲージリング


プリンセスティアラをモチーフに。
シンデレラのかぼちゃの馬車をイメージした
やわらかく美しい曲線のリングです。

探し続けたプリンセスとめぐりあえた・・・
そんな思いを感じさせるジュエリー。

SAORIがファッション誌で見つけ、一目惚れしたデザインです。
実物のリングを見たい!とYUTAに話しWEB検索・・・
「近くにFRAU京都店がOPENするみたい!」
OPEN初日その日を   待って、待って・・・
ワクワクしながらリングを見に。
そしてその日は
SAORIのお誕生日なのでした。
偶然なのか、必然なのか?
めぐり逢わせで神様が合わせてくれた時計の針。

リングのダイアモンドが放つ7色の光が一緒に祝福している。
そう感じながら幸せに思うDESIGNERたちなのでした。

DSINGNER/ Haru ・ Tabu







posted by ナナ at 18:43 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし