2014年03月10日

「Even distance cannot keep us apart・心はいつもそばに」


IMG_1326.JPG
▲しっかり者のRYUTAROと、いつも明るいMADOKA。


大学時代に部活で知り合い、自然と恋におちたふたり。
それから長い時間をふたりで一緒に過ごしてきました。


神戸で過ごした大学生活が終わり、
MADOKAはそのまま神戸で、RYUTAROは地元熊本で就職することに。
そこからふたりの遠距離恋愛がスタートしたのです。



いままでずっと一緒に居た分、会いたいときに会えない遠距離恋愛はとてもつらいものでした。


会えない時間は淋しい。
だけど会えない距離がお互いの大切さを気付かせてくれました。
そしてふたりは結婚を決め、今に至るのです。




ふたりの思い出がたくさんつまった神戸にあるFRAUへ訪れて選んだリングがこちら。


ゼクシィネットLTF-ER-PT.jpg
▲ティアラリングもふたりの距離を縮める、かぼちゃの馬車のよう。


かわいらしいMADOKAにぴったりのリングです。
MADOKAの薬指で輝くリングを見て、RYUTAROもとても嬉しそう。



そんなふたりを見ていると私まで心があたたかくなり、笑顔になってしまいます。


これからふたりが作る家庭は
きっと家族がたくさんの、あたたかな家庭。



お互いの事を想い合い、支え合う。
当たり前の事だけど、一番大切な事を改めて実感させてくれた、素敵なおふたりでした。
 


DESINE/TAKE






posted by ナナ at 21:01 | TrackBack(0) | お客様のいいはなし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90011861

この記事へのトラックバック