2013年08月11日

「Diamond schop・ダイヤモンドスコップ」

ダイアモンドスコップ.jpg
▲小さなダイアも厳選してます。

慎重な瞬間です。
小さなダイアモンド一粒一粒もより輝くきれいなものを厳選します。
ハンドメイドで大切に作られるフラウのウエディングリング。
それにふさわしくメレダイヤが特別に使用されます。

写真はステンレスでできたダイアモンドスコップまたはストーンシャベルという道具。
小さなダイアモンド一粒一粒を選ぶのは社長と専務のお仕事です。
くるっ、くるっ。
しゅっ、しゅっ。
さっ、さっ。
器用に使ってたくさんのダイアを仕分けます。
こんな地道な作業が美しい指輪を作る礎となっているのです。

※ちなみにスコップ/schopはオランダ語。
ダイアモンドの3大取引所のひとつアントワープがオランダにあるためこの道具はそう呼ばれるようになったのでしょう。




posted by ナナ at 22:17 | TrackBack(0) | お客様へのご伝言板
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72319132

この記事へのトラックバック