2013年05月26日

「A mothers diamond is passed on to her daughter・この指輪を見たらお母さんなんて言うだろう」

AKIYASUとAIはフラウコウベのお客様.JPG
▲AKIYASUとAI。今日は二人、両家の顔合わせの日です。

「お母さん、リングみてびっくりするかなあ?」とAI。
というのは、むかしむかしお母さんがお父さんからもらったエンゲージリングをリフォームして作ったからです。

リフォーム前のお母さんのゆびわ.JPG
▲こちらがリフォーム前の姿。丁寧にダイアを取り外しリ作業が始まります。

20〜30年前の作品でしょうか?
その時のお母さんはきっと今のAIと一緒で幸せいっぱいの花嫁さんだったのかな?


Retroパドトロワ神戸エンゲージリグ.jpg
▲そして完成したリングがこちら。

両サイドに小さなダイア×2石を追加した3stoneタイプ。
クラシカルな面持ちを継承してアームにはアンティークの西洋彫刻を施しました。
(これはフラウ神戸の人気シリーズRetro./レトロのパドトロワです)
完成した指輪を身につければ母の幸せはそのまま娘へと受け継がれます。



さて、AIは私の高校生の時のクラスメイト。
そこからずっと仲良しで、
私がおかしなことを言ってもいつも優しくフォローしてくれる気立てのいい彼女。

そんなAIにはやっぱりお似合いのやさしいヒトがパートナーになりました。
AKIYASUにAIの好きなところを聞いてみると「笑顔」と。
AIに聞けば「私に甘いところ!(笑)」「・・・本音は芯からやさしいとろかな?」

さて今日はふたりと両家の顔合わせの日。
みんなが集まるその前にフラウに立ち寄って指輪を取りに来た二人。
ピカピカの婚約指輪を前にニコニコさんのAI。
その横でスーツでびっしと決めたAKIYASUはちょっと緊張気味。
ドキドキしながら食事会に向かう二人に
「じゃあね!またね!」と見送ると、
2人の後ろ姿は初々しくも堂々と。
未来の階段を上ってゆく姿が見えてゆく。

ああ、ステキだなぁ・・・

designer/TAKE


posted by ナナ at 13:58 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68390123

この記事へのトラックバック