2012年11月18日

「Shroud a wish in the ring・内側ハッピーストン」

指輪の内側に宝石を入れる.jpg
▲たとえば指輪の内側に宝石を忍ばせるのはいかがかしら?

写真は指輪の内側に宝石を埋め込んだもの。
内側なので身につければその宝石の美しさを観察することはできません。
ではなぜ内側に?というと、「願いを込める」ものだから。

青いダイアを入れれば、海のように心が清らかになるでしょう。
ルビーを入れれば、あなたの魅力を内面からアップさせるでしょう。
ダイアを入れれば、固く強い絆で結ばれるでしょう。
タンザナイトを入れれば、若々しさを取り戻すでしょう。
エメラルドを入れれば、安らぎを与えてくれるでしょう。
ピンクトルマリンを入れれば、愛の力が増すことでしょう。

誰かの幸せを願うため。
あなた自身の幸せのため。

「願い」を宝石に置き換えて指輪にそっと忍ばせる・・・
そんな宝石の使い方も素敵かもしれません。



posted by ナナ at 23:18 | TrackBack(0) | オーダーのいいはなし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60139203

この記事へのトラックバック