2012年10月05日

「Man of japan spirits/旦那様はドイツ人」

FLORIANとARISAはフラウ神戸のお客様.jpg
▲FLORIANとARISAは愛知県からやってきたカップルです。

写真はARISAの実家兵庫県でのウエディングパーティからのワンショット。
FLORIANはドイツ人なのですが、日本のカルチャーに大変な興味と好意をもっているようです。それは出逢ったARISAのおかげなのでしょうか?
外国人なのですが、空気を読んだり、場を感じることができる彼は日本人独特の気配りを日本以上に出来る素敵な男性です。

さて、FRAU神戸で二人が選んだマリッジリングは・・・

FRAU神戸の彫刻の指輪オーダーメード.jpg
▲新作ブランド「Retro./レトロ」のアラベスクマリッジを二人らしくアレンジしました。

女性用はほっそりと2o幅。そして中心に幅いっぱいのダイアモンドをキラリ一粒。
男性用はしっかりと4o幅。彼の大きな手にしっくりなじんでいます。
どちらもプラチナ950で製作したこのマリッジリング。
神戸の職人さんが一刻一刻丁寧に手彫りする「西洋唐草」が特徴です。

結婚指輪の内側に漢字とドイツ語.jpg
▲内側にも注目して☆

女性用には花文字で「Florian」、男性用には漢字で「亜里沙」。
指輪に漢字を彫るなんてかっこいい!
いつかドイツの友だちに「これはね漢字という日本の文字でね、妻の名前なんだよ・・・」と説明するのでしょうか?
そんな姿を想像するとワクワクしてきます。

(職人さんから、当初プラチナピンクゴールドを間違って作り本当に申し訳ございませんでした。とお詫びを伝えてくださいと伝言も付記いたします。)



posted by ナナ at 19:42 | TrackBack(0) | オーダーのいいはなし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58812194

この記事へのトラックバック