2012年03月22日

「keep a diamond as a memento・おばあさんのおもいで 」

EMIKOとYUKIはフラウのお客様.JPG
▲YUKIとEMIKOはおばあ様の形見の指輪を使いエンゲージリングをリフォーム。

リフォームで指輪を作ることは素晴らしいことです。
そこには譲り渡し、譲り受けた人たちの想いが繋がるからです。

「何件か宝石店に相談しましたが一番きれいで、
一番お手頃に作ってくれそうな気がしました。」
そう口をそろえ話してくれた二人はずいぶんと大きなダイヤの指輪をお持ちでした。
そのダイアはおよそ1カラット。
彼女の希望の形を表現するためにオーダーメードで作ることに!

神戸フラウのエンゲージリングリフォームアフター (2).JPG
▲Before/リフォーム前の姿

【右】の銀色のゆびわはダイアを外した姿。
【中央】の大きなダイアは元のもので、小さなものは追加したものです
【右】のグリーンは試作。製作途中を確認してもらいました。

神戸フラウのエンゲージリングリフォームアフター (1).JPG
▲After/完成したエンゲージリング!

高品質のプラチナ950を素材に細やかに作られたこの指輪は全てハンドメイドです。
ショルダーには細やかな透かし細工。
将来的にストレートのリングがセットできるよう、重なる部分を工夫しています。
内側には彼女の誕生石ルビーが!
彼からの秘密のひと細工でした。

完成に「わあキレイ!」と満足のお二人。
彼女はこの指輪をつけて週末、友人のウエディングパーティに出席する。
パーティで彼女の薬ゆびにあるこのエンゲージリング。
きっと「私も結婚するんだ」とうれしく輝いていることでしょう。

designer/AKE

posted by ナナ at 17:12 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54579451

この記事へのトラックバック