2011年05月20日

「 A very rear shielded rose cut diamond・珍しい形のダイアモンド」

神戸フラウのアンティークダイアモンドペンダント.jpg

▲某所バイアーから依頼されたローズカットダイアモンドペンダント

ローズカットととは昔のダイアモンドのカットスタイルです。

ファセット(ダイアの各面)が頂点に向かい集まるシンプルなスタイルです。
ローズカットは普通フェースアップ(上から見ると)で丸いのですが、こちらはシールド/盾型に
なっている珍しいダイアなのです。
ローズカットは下部が平面であるため透けて見えることがあります。
なのでこの作品はダイアが透けて見えないように石座の裏を鏡面に磨き上げる配慮がされています。


「宝石の一粒の魅力を生かし、シンプルだけどちょっと見たことないデザインを、」というバイアーの
リクエストに答え、少しクラシカルな雰囲気でデザインして制作しました。

いかがかしら? Design by NAKKA ⓒ


posted by ナナ at 16:51 | TrackBack(0) | リフォームのいいはなし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45325551

この記事へのトラックバック