2019年12月05日

「CHURCH Written Vows/チャーチ リトンボウズ」

776F1148-93BB-4945-B63F-906A2DC661A1.jpeg
▲Written vows エンゲージリング/167,200円~


西洋の伝統的な教会建築を象ったこのChurhシリーズ。
本日はその中でも動きのある立体造形が目を引く、
'Written vows'のご紹介です。


中世ヨーロッパで初めて婚約指輪を贈った人のリングを元にした、
復刻版のデザインです。

人間の手でなければ表現できない複雑な曲線を、職人がひとつひとつ
手彫りしました。
伝統的な彫金技術で彫り込まれた蔦模様は、リングの裏側でひっそりと、
ダイヤモンドを抱くように花開きます。



D812969E-66AF-4EB9-A2AC-27316C21A9E6.jpeg
▲Written vows マリッジリング/88,000円


結婚という決断がまだ個人の意思だけでは難しかった時代、
お互いの想いを確かめ合う婚約指輪はとても大きな意味を持ちました。
結婚証明書の巻紙をモチーフにした、複雑で重厚感のあるデザインに
たくさんの想いが込められています。
身分の違いを乗り越えてひっそりと育まれる愛もあったでしょう。

今でもその重みに変わりはありません。
ふたりの誓いを永遠にしてくれるリングに、想いを託してみませんか。



/DESIGNERS
posted by ナナ at 17:00 | TrackBack(0) | 作品のいいはなし